料理の品格

料理の作り方とポイントをご紹介します。



Top | RSS | Admin

スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑




震災に思う | 未分類
これをきっかけに…というのもいささか便乗の感が否めないが、
ちょっと日本の食生活を見直してみようかと思い立った。
震災による直接の被害、あるいは間接的・二次的被害で、
首都圏の食糧物資がやや不足気味だと知って驚いたからだ。
試みに近くのスーパーを覗いてみると、なるほど、ない。
思い出せるだけでも、米・水・牛乳・豆腐・納豆は完全欠品だった。
米に準じてパックご飯、いわゆるレンチンご飯もなかったし、
水と同様に機能性飲料もまったく陳列されていない状態だった。

不思議に思う。
米は日本が世界に誇る保存食の最高峰だというのに、なぜ今買う?
今すぐに食べるだけの米を買うなら、スーパーの棚は空にならない。
スーパーはPOSの機能を最大に生かして仕入れと販売の調整をする。
結果として、最大利益を得られる適量が棚に並べられている。
そのバランスが崩れたということは、買い過ぎが生じたということだ。

水?
東京は、水道の蛇口から、そのまま飲める水が出ているというのに。
今まで備えていた人がそれを消費し切って補充するなら分からないでもない。
だが、今まで無頓着だった人が急に防災に目覚めたとでもいうのだろうか。
とんだ泥縄があったもので、そんな了見では本当の防災は到底望めない。

牛乳や豆腐のように鮮度が落ちやすいものが売れるのも謎だ。
すぐに飲む、すぐに食べるでは、備えにも何にもならない。
そんなものを、最後の晩餐に食卓に上せるつもりででもあるのだろうか。

とまあ、悪態はこれぐらいにしておこうか。
ちょっと、料理の話をしよう。

まずは基本の米の飯。
最近では電子炊飯ジャーの普及で、ガス炊きは少ない。
まして、鍋や釜で炊くとなると、数はいっそう少ないだろう。
ウチでは、日頃から電子炊飯ジャーとガス釜と鍋を使い分けている。

ウチのことは措くとして、飯の炊き方だ。
研ぐ→炊く→蒸らす→混ぜる、たったこれだけのことだ。
それぞれの詳細は今さら言うまでもないので省くが、
私の言いたいことは、実はそれとはまったく別のところにある。
→ 続きをどうぞ
スポンサーサイト
【2011/03/18 17:57】   トラックバック(1) | コメント(1) | Top↑




新規開店のご挨拶。 | 未分類
旧ブログ「マルシェの台所から」を改装し、新ブログを始めます。
どなた様も、鷹揚にお付き合いくださいますようお願いいたします。

平易な言葉遣い、誤解を招かない説明を心がけますが、
料理のブログですので、時として専門用語も飛び出します。
ご不明な点は、コメントやメールフォームでお問い合わせください。

コメントはすぐに表示されますが、トラックバックは承認制です。
また、非公開コメントは受け付けない設定にしてあります。
たって非公開をご希望なら、メールフォームをご利用ください。
今回新たに、コメント投稿時の番号認証を採用しました。
お手数をおかけいたしますが、ご理解願います。

計測の単位などは、一般の料理書に準じています。
特記事項がなければ、そういうものとご理解ください。
(小さじ1=5cc、1合=180ccなど)
逆に、特筆すべきことがあれば、記事に書き添えます。

あたしはレシピを隠さずに公開いたしますので、
ご自由にお持ち帰りいただいて一向に差し支えありません。
ただし、それをブログ等に再利用される場合には、
ブログのURLなどを添えた上でその旨ご一報願います。

リンクは歓迎ですが、無断リンクはご遠慮ください。
また、相互リンクには応じられない場合もございますので、
あらかじめお含みおきくださると幸いです。

当座は、この記事をトップに置いておきます。
エントリーに属さない類の質問やご意見は、こちらにお願いします。

ではでは、出発でございます。
【2009/10/25 00:00】   トラックバック(1) | コメント(0) | Top↑




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。